第126回日商簿記検定まで

●第125回日商簿記検定試験模範解答

資格の大原資格のことならダイエックス

日商簿記検定2級の解答速報などを動画で見る!!

⇒⇒⇒資格の大原

⇒⇒⇒LEC東京リーガルマインド

皆様の暖かい応援クリックが私を励まします

次項有次項有次項有次項有次項有人気ブログランキング

 

日商簿記検定の参考書・問題集

一部の記事について書き直しをしているので、
一時的に(1日〜1週間程度)表示できなくなることがあります。
その際に
「カテゴリー」からご覧いただくと記事が全く表示されません。
また、
「リスエストされたページが見つかりません。
削除または移動された可能性があります。」
と表示されます。
何日後かにもう一度ご訪問いただくと表示できると思います。
すべての記事が表示されるまで、もうしばらくお待ちください。
m(_ _)m

2008年09月22日

固定資産

人気ブログランキング

My Yahoo!に追加

ご訪問いただきましてありがとうございます。

 

本日は固定資産についての説明です。

 

固定資産とは、企業の経営活動のために長期間使用される資産をいいます。

この固定資産は、

(1)有形固定資産

(2)無形固定資産

(3)投資その他の資産

に分かれます。

 

(1)有形固定資産

有形固定資産とは企業の経営活動のために長期間使用される資産のうち、

具体的な形態をもつ資産をいいます。

有形固定資産の例としては、

建物、構築物、機械装置、車両運搬具、工具器具備品、

土地、建設仮勘定などがあります。

このうち、土地と建設仮勘定は減価償却をしない資産です。

 

(2)無形固定資産

無形固定資産とは企業の経営活動のために長期間使用される資産のうち、

具体的な形態を持たない資産をいいます。

無形固定資産は

a法律上や契約上の権利

bのれん

に分類されます。

 

a法律上の権利としては

特許権実用新案権、商標権、意匠権などの工業所有権や

著作権、地上権などが、

契約上の権利としては電話加入権などがあります。

 

※全部覚える必要はありません。

特許権や実用新案権などという言葉が出てきたときに、

無形固定資産だと判断できればいいのです。

 

bのれんとは、企業の立地条件だとか知名度などのように

他の企業よりも収益を稼ぎ出すものをいいます。

のれんは合併や買収などのような有償のものだけが計上できます。

こののれんは営業権ともいいますが、

平成19年6月の第116回検定試験以降は

のれんという言葉で出題されると考えられます。

 

(3)投資その他の資産

ここに分類されるのは文字どおり投資とその他の資産です。

投資や他の企業を支配する目的で所有する有価証券、長期貸付金、

長期前払費用などです。

 


 

人気ブログランキング

 

【このブログをお気に入りに登録する】

【このブログをMy Yahoo!に追加する】

My Yahoo!に追加

 

もっともっとたくさんの皆様に

「簿記2級 商業簿記のポイント」を読んでいただきたいと思っています。

ぜひ、お友達にも

たちばなん の 「簿記2級 商業簿記のポイント」をご紹介ください!

「簿記2級 商業簿記のポイント」のURLを友達に教える!

 

トップページへ・・・簿記2級 商業簿記のポイント

 



posted by たちばなん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記2級 商業簿記のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。